ひみつの小夜曲SSR/SSR+

提供: ゆきみぺろでぃあ-佐城雪美wiki-
移動先: 案内検索
SSR.jpeg

ひみつの小夜曲SSR[編集]

プロフィール[編集]

『これから......お仕事......行くの......?......私も......学校......。国語の授業......音読......がんばる......。......場所はちがっても......いっしょだね......。行こう............』

ホーム[編集]

『......偶然......出会えた......。これが......運命......?』

『......これ......引っ張っても......いいけど......。いいの......?』

『風が遊ぼうって......走ってる......いっしょに......行く......?』

『○○○と......いっしょに学校......うれしい......』

『......明るい......朝......今日も......キラキラ......。行こう......』

『......鳥が......鳴いてる......。呼んでるみたい......聞こえる......?』

『ペロは......いつもいっしょ......。今も......いるの......』

『......ランドセル......自分で......選んだの......。......赤い......かわいい......』

『............手も............ううん......今は......ガマン......』

『学校......好き......。クラスの......ともだち......なかよし......』

『......振り返れば......いてくれて......安心するの......いつも......』

『○○○と歩くと......すぐ着いちゃう......ふしぎ......』

ルーム[編集]

『帰り道は......急ぎ足......。......早く......会いたくて......』

『ランドセルは......おうち......学校じゃないから............』

『少しずつ......しゃべれるように......少しずつ......だけど......』

『......入るときだけ......いつも......少しドキドキ......』

『いってらっしゃい......おかえりって......嬉しい言葉......ありがとう......』

『声......小さくても......近くに行けば............おはなしできる......』

『髪......乱れて......?おともだちに......なでられたから......』

『授業で......手をあげるの......苦手なの......。でも......がんばりたいな......』

『ペロも......お気に入りの場所......見つけたって......』

『......みんなのがんばり......知ってるの......見てるから......』

『......見てくれてるって......わかってた............あったかい......』

『............手......つないで......ガマンしたぶん......いっぱい......』

親愛度[編集]

親愛度100[編集]

『朝も......夜も......いっしょ......。○○○は......いつでも......家族みたいに......近くに......いてくれるね......。』

親愛度200[編集]

『................................................。............○○○といると......言葉は......いらない......。』

『......分かってくれる......から......。............でもね。もっと......もっと......伝えたく......なるの......。』

『......知ってほしい............たくさん............。..................ゆっくり......歩こう......?......いっぱい......おはなししながら......行こう............。』

ひみつの小夜曲SSR+[編集]

SSR+.jpeg

プロフィール[編集]

『お客様......ようこそ......。扉を開けるのは......私の役目......。今夜なら......心の扉も......少しだけ......。私の声も......聞いてほしい......。しっかり私に......ついてきてね......ふふ......』

ホーム[編集]

『お足下は......月明かりで......明るいね......いらっしゃいませ......』

『......この場所のこと......私と......あなたの......秘密だよ......』

『扉の向こう......素敵なひととき......。何が起こっても......戻れない......』

『こんな月夜は......黒猫も......鳴き......わらう......にゃー......』

『夜が......つれてくるの......。選ばれた......お客様......ふふ......』

『明かりがもれて......ほら......聴こえてくる......。音楽......笑い声......』

『風が呼んでる......。フワッてしそう......私も......ね......』

『時間がきたら......扉を閉めて......おうちに帰らなくちゃ......』

『○○○には......特別な......おもてなし......する......』

『この先......何が起こっても......いっしょにいて......約束......』

『○○○だけ......手をつないでご案内......離れちゃだめ......』

『............舞踏会なら......○○○と......踊りたい......』

ルーム[編集]

『……満月の夜は……落ち着かないんだって……そう……言ってた……』

『ルームの案内……私……できるよ……』

『台本……読まなくちゃ……ふりがな……振らなきゃ……』

『ふしぎな物語……好き……。図書室で……借りるの……』

『............私の声......届いた......?ふふ......』

『今の私......なでたくなる......かな......』

『お人形みたいな......衣装......。でも......お人形じゃ......ないよ......』

『この衣装なら......踊れそう......。フワって......まわったり......』

『○○○の......いる場所......私の......帰る場所......』

『○○○の目............わかる気がするの......気持ち......』

『......ここにいること......気づいてくれた......ありがとう......』

『......手......つないで......次は......どこへ......?』

親愛度[編集]

親愛度400[編集]

『○○○に......招待状......出したの......。楽しいひとときへ......ご案内......。今夜は......私が......連れていくの......。』

親愛度600[編集]

『今度は......私が............みんなを......呼ぶ番......。......私が......アイドルになった日......みたいに......。』

『......歌にのせた......私の心......。............伝わったみたい......伝えられた......。......拍手や......笑顔で......応えてくれた......。』

『......きっと......また......来てくれる......。......その日には......もっと......ちゃんと伝える......。......自分の言葉で......「ありがとう」って......。』

佐城雪美の噂①[編集]

佐城雪美の噂①.jpg