古賀小春

提供: ゆきみぺろでぃあ-佐城雪美wiki-
移動先: 案内検索
お互いのペットについてアイドルトークをする二人

小春とヒョウくんの基礎知識

佐賀県出身のアイドル。12歳と雪美ちゃんとも年齢も近い女の子だが、4月1日(早生まれ)を根拠とした中学生説。ランドセル(のような鞄)と「図工」発言を根拠にした小学生説がある。おっとりした性格でマイペース。可愛がられたいという気持ちが強い一方で、人に対し物怖じしない個性の持ち主。ヒョウくんは小春ちゃんのペットであり、プライベートの姿では必ずと言っていいほど出てくる。雪美ちゃんのペロ以上に言及は多い。ヒョウくんと出会った経緯や名前の由来については不明。

お姫様みたいなアイドルになりたいという言葉で事務所に入った彼女、文字通りお姫様になりたいからアイドルになった女の子である。どうも小春ちゃんの考えるお姫様とは、物語で出てくるドレスで着飾ったかわいらしいお嬢様らしい。そういった空想上の存在に憧れる夢見がちな女の子が、何故空想に留まらず現実としてアイドルという手段でお姫様を目指すことにしたのか。人を疑わず、前向きで心に余裕のある彼女に、プロデューサーのスカウトは現実と空想を魔法使いに思えたのかもしれない。後の台詞では「○○さんは夢を叶える魔法使いさんだったんですね~」とお姫様になりたい夢を叶えたプロデューサーに感謝している。その様はまさに南瓜の馬車から降りたシンデレラのよう...。

劇場では多くのアイドルに愛されかわいがられているシーンが多い。また小関麗奈は悪戯に失敗して以降、小春ちゃんが出てくる際に度々絡んでくるようになったため、小春ちゃんも他アイドルに比べ麗奈様と仲良く(?)しているように思われる。

雪美ちゃんとの関係性について

お互いにペットを飼っているため、ペット繋がりの絡みがある。意外にもそれ以外の言及は特にないのだが、劇場にて栗原ネネさんと買い物に行く際に雪美小春薫の三人でついていく様子が見られ、仲の良さは雪美ちゃん視点では群を抜いている。関連:L.M.B.GにおけるTBS組

ヒョウくんと雪美ちゃん

イグアナのヒョウくんは爬虫類。犬や猫と違って鳴き声もなく、他のペットに比べ動きのバリエーションが少ない。飼育の楽しみ方としては、主に能動的に世話を焼き、一つ一つの細かい動き(喜怒哀楽)を観察することだろう。受動的で反応が薄いペットである。


ところで、ヒョウくんと初期雪美ちゃんには似通った点がある。

・相手を眠たそうな半目で見つめてくる

・一見表情には乏しいが、垣間見える小さな反応の違いがある

例:「............」「............!」「............?」「............ふふっ」


小春ちゃんが雪美ちゃんに初めて会ったとき、ヒョウくんが小春自身に向ける視線と仕草同を雪美ちゃんに感じたかもしれない。そう思うと、胸にこみ上げる熱いものがある。

呼称問題

TBSでのメンバー呼称は上記の通り

本ページにおける雪美ちゃんの「小春ちゃん」発言を見ていただければ気づいているかもしれないが、雪美ちゃんが誰かを「ちゃん」付けすることは珍しい。ほとんどが呼び捨てか「~さん」と呼ぶからである。他に確認できているのはライバルユニット時の佐々木千枝※資料で、この「ちゃん」付けは雪美ちゃんとの親密度を表しているのではという推測ができる。

しかしTBSでは右記の画像のとおり呼び捨てであった。これらには以下の考察がなされた


■複数人では雪美ちゃんは小春ちゃんを呼び捨てにする(二人での会話はちゃん付け)


■アイドルトークはTBS以降の実装であり、二人の仲が深まった結果が呼称に現れた


運営のミスでは?この二人の会話を考えるとき、雪美ちゃんから小春ちゃんへの呼称をどう考えるかは意見が分かれる。是非都合の良い解釈で捉え想像を膨らませていきたいところ。

コミュニケーション資料

デレステでも劇場で登場する二人
ペロとヒョウくんペロペロの親和性は高い

館の三姉妹※会話なし

L.M.B.G from T.B.S

街の音楽隊 from L.M.B.G.

第5回TBSイベントメモリー(モバマス)

ギャラリー

デレアニにおける小春と雪美の共演キャプチャは以下の通り

名簿.jpg アニメ.jpg